HOME>注目記事>イベントでの記念になって誰にでも喜ばれる商品とは

こだわりのある逸品を

ギフトを持つ手

引き出物といえば結婚式を一番に思い浮かべます。そもそも、引き出物はお祝いの席などでゲストに渡す品物のことです。時代によってゲストに渡す記念品の意味あいが大きくなっています。だからといって、もらっても相手が困るのでは本末転倒です。引き出物を渡すということは幸せのおすそ分けのようなものです。ほかにもゲストが渡してくれるご祝儀のお返しの意味もあります。ゲストによってご祝儀の金額が違います。その結果、人によってはゲストによって引き出物の内容を変えることもあります。ただし、それでは手間と時間がかかるのでカタログを使った通販などを利用する人も増えています。

祝儀の金額で変えるのは

男性

ちなみに友人であった場合、結婚式の相場のご祝儀は3万ていどです。だけど、親族の場合は5万になります。一般的にメインの引き出物は祝儀金額の約10%程度の価格のものと言われています。引き菓子と縁起物(プラス1品/三品目)はご祝儀の金額にかかわらず、それぞれ1000円前後が相場です。なので、友人と親族では引き出物の内容が違っていても不思議ではありません。通販カタログを利用すると相手にこだわらずにすむので利用者が増えています。

ゲストが満足できる

ギフトボックス

通販カタログを利用するのはゲストが好きな引き出物を選べます。普段ではなかなか、購入しづらいものも手に入る可能性もあります。それにもらっても嬉しくないものを受け取らずにすみます。お祝いの席なので引き出物を受け取らないというのは非礼にあたるからです。通販カタログギフトには様々な商品が取り揃えています。中には普段では購入しづらいものもあります。そこから自由に選ぶのでゲストにも喜ばれて送った方も満足できます。

広告募集中